トップページ > サービス/メニュー > 『ペットシッター』と『ペットホテル』メリット&デメリット > 『ペットシッター』と『ペットホテル』のメリット&デメリット

『ペットシッター』と『ペットホテル』のメリット&デメリット


◆ペットシッター◆

【メリット】

◎いつもと変わらない環境で過ごすことができ、ストレスにならない。

◎その子、その子にあったきめ細やかなお世話・相手が出来る。

◎病気感染などの心配がない。

◎送迎がいらない為、時間に追われることがない。

◎料金体系がはっきりしている。

【デメリット】

☆ペットシッターの信頼度の確認が難しい。

☆家の鍵を預けることに抵抗がある。

☆医療行為はできない。

☆シッターにきてもらっている時間しか様子が把握出来ない。

◆ペットホテル◆

【メリット】

◎営業時間内はスタッフの目が届く。

◎獣医さんが常勤でいる場合、病気になっても安心。

◎店舗にペットを預けるので、自宅にあがられなくて済む

【デメリット】

☆車の移動、慣れない環境で多大なストレスになる場合がある。

☆狭いケージに閉じ込められることが多く、動きを制限される。苦手な子には多大なストレスがかかる。

☆多数の動物を預かるため、病気感染の心配がある。

☆ペットホテルまでの送迎が必要で時間を気にしなくてはならない。

☆高齢だと預かってもらえない場合がある。


ペットのことは飼い主様が1番の理解者です。

飼い主様の留守中は、大切なペット達がストレスなく過ごせる環境が第1条件です。

『うちの子どうしよう』と思った時には、ペットシッター、ペットホテルのメリット、デメリット、その子の性格などを考慮した上で慎重に対処して下さい。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 高崎市、前橋市のペットシッター&お散歩代行サービス『mimiまれる』 All Rights Reserved.